InterFAX ユーザーズページ

InterFAX送信サービス ユーザーズガイド

プロパティ

18-01-08

FAXモード[初期値]

1.

アカウント管理Webにログイン後、「プロパティ」タブ ->「FAX送信」タブをクリックします。

2.

「FAXモード[初期値]」の設定で、送信するFAXドキュメントの解像度、用紙サイズ、用紙方向および品質のデフォルト値を設定できます。

お申込時の初期値は下図の通りです。

ここで設定された各モードはデフォルト値として有効となりますが、件名に指定するオプションで送信毎に変更することができます。オプションおよび各モードの詳細は「送信時のオプションについて」の各セクションをご参照ください。

用紙サイズについての注意事項

1)

日本国内への送信の場合は、初期設定値であるA4またはB4サイズでご利用いただくことを推奨いたします。MS-OfficeやPDF等で用紙サイズをB4に設定する場合は、必ず「JIS-B4」サイズを指定してください。「ISO-B4」では、サイズが異なりますので、正しくB4で出力されない場合がございます。

2)

送信するファイルがB4サイズで作成されていても、B4でFAX送信される場合は、必ず件名で「/B4」を指定されるか、上記「FAXモード[初期値]」で用紙サイズをB4でご指定ください。

3)

A4とB4サイズのファイル等、異なるサイズの原稿を一括送信することはできません。

4)

PDFやMS-Office等用紙サイズを設定、保持するファイルを送信される場合は、その用紙サイズとInterFAX側(プロパティの用紙サイズまたは件名に指定するオプション"/A4"等)で設定される用紙サイズは、同一にする必要があります。

3.

ページスケール(原稿の自動縮小・拡大機能)の設定

InterFAX送信サービスでは、送信する添付ファイルの原稿サイズに関わらず、指定したFAXの用紙サイズでFAX出力することができます。

画面下欄の「デフォルトページスケール:」にて「フィットページ」をチェックします。

この状態で送信したFAXは、メールのサブジェクトにオプション指定した大きさ、または上記の用紙サイズで指定した大きさで、FAXされます。例えば、原稿がA3の場合でB4でFAXする場合は、用紙サイズをB4に設定し、「フィットページ」を選択するか、送信メールの件名に「/Fit」を指定します。A3原稿がB4に縮小されてFAXされます。また、原稿がB5の場合で、A4でFAXする場合は、用紙サイズをA4に設定し、「フィットページ」を選択するか、送信メールの件名に「/Fit」を指定します。B5原稿がA4に拡大されてFAXされます。

※「/Fit」オプションに関しては、「送信時のオプションについて」をご参照ください。

設定後、必ず[更新]ボタンをクリックしてください。

注意事項

1)

ページスケール機能をご利用になりますと、出力されるFAXイメージのクオリティがやや低下いたしますので、ご了承ください。

2)

用紙サイズ等の情報を保持するMS-Office(doc/docx/xls/xlsx/ppt/pptx/snp)、PDFファイルを添付、送信される場合、本機能は無効となり、ファイル内で設定された用紙サイズでFAX送信されます。これらのファイルの送信時には、「フィットページ」は指定しないようお願いいたします。

4.

テキストファイル送信時のフォント設定 (文字コード・フォントタイプ・フォントサイズ)

InterFAX送信サービスでは、テキストファイルのフォントタイプやサイズを設定できます。メールのサブジェクト(件名)にオプション指定で" /FontType xxxx"や" /FontSize n"を付けることによって、送信毎に指定できますが、サブジェクトのオプション指定が無い場合は、このプロパティ設定がデフォルト値となります。

メール本文がテキストメールの場合や、テキストファイルを添付した際に、このオプションは有効となります。

フォントタイプは、画面下段の「デフォルトフォントタイプ:」のボックスからフォントタイプを選びます。

フォントサイズは、同じく「デフォルトフォントサイズ:」のボックスに数値を入力します。アカウント管理Webでは、1〜6 を入力できます。「1」が最小、「6」が最大です。
また、"/FontSize"オプションの利用で、フォントサイズ「7」を指定することができます。

※上記フォントタイプとフォントサイズの詳細は、「送信時のオプションについて」をご参照ください。

設定後、必ず[更新]ボタンをクリックしてください。

注意事項

1)

デフォルト文字コード」は、送信されるメール内にContent-type:の指定の無いメールの場合に限り、ここで設定されている文字コードが採用されます。日本語メールの場合は、「iso-2022-jp」となります。
この設定は必要な場合以外は変更しないようお願いします。 (テキスト本文やテキストファイルの文字化けの原因となります。)

5.

HTML背景色出力について

InterFAX送信サービスの初期設定では、HTML形式のメールやファイルを送信すると、背景色(BGCOLOR)は出力いたしませんが、この設定で背景色を出力させることができます。

画面下段の「HTML背景色出力:」のボックスをチェックします。

この状態でHTMLの背景色(BGCOLOR)が出力可能となります。

設定後、必ず[更新]ボタンをクリックしてください。

ユーザIDをお忘れの方
InterFAX公式サイト
会員規約

お問い合わせ

株式会社 ドゥイット
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-4-6
フォーシーズンビル アネックス 5F

TEL
03-5367-3777
FAX
03-4477-2288
E-mail
info@interfax.jp

弊社営業時間
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00
(休業日: 土日祝日および弊社休日)

ドゥイットTop
株式会社 ドゥイット