InterFAX ユーザーズページ

InterFAX送信サービス ユーザーズガイド

FAX履歴

06-02

受信履歴の検索

受信履歴の検索では、検索条件(文字列またはプルダウンメニュー)の設定をおこない必要な受信履歴情報を抽出し、画面表示またはCSVファイルの取得ができます。

1.

アカウント管理Webにログイン後、「FAX履歴」タブをクリックします。

2.

「受信履歴」をクリックします。

3.

受信したFAXの履歴情報が表示され、画面上部のボックス 「受信履歴検索: 文字列(文書名/タグ/参照情報)またはプルダウンメニューから→ ▼ 」にて検索ができます。

検索は2つの方法があり、@文字列(検索ボックスへカーソルを合わせクリックし検索ワード入力)または Aプルダウンメニュー(“”(下矢印)をクリック)による検索ができます。
尚、検索を解除する場合は、「FAX履歴」タブ -> 「受信履歴」をクリックします。(確認可能な全ての受信履歴を表示)

4.

文字列による検索

検索ボックスへカーソルを合わせクリックし、検索したい項目「文書名」、「タグ」、「参照情報」に登録されている語句(文字列)を入力し、右側にある検索ボタン(虫眼鏡マーク)をクリックまたは[Enter(改行)]キーを押します。
また、同時に2つ以上の文字列を入力し、双方の語句のいずれかを含む受信履歴を検索する場合は、検索項目をカンマ(,)で区切ります。(or検索)
※ FAX受信時は、「文書名」、「タグ」、「参照情報」の情報は登録されていません。オプション機能やFAXイメージビューワのページにて、キーワード等をご登録をいただきますと運用の際にご活用いただけます。


5.

プルダウンメニューによる検索

検索ボックス右側の“”(下矢印)をクリックすると、条件設定をおこなうプルダウンメニューが表示されます。
3つのカテゴリから検索条件の設定をおこない、画面左下の[検索]ボタンをクリックすることで条件に一致した受信履歴の検索ができます。
尚、各カテゴリ内の検索項目毎(枠内)で同時に複数の参照情報を検索する場合は、カンマ(,)で区切ります。(or検索)

【アカウント情報】 カテゴリ

※ 使用しているブラウザやブラウザのフォントサイズによりレイアウトが変わることがあります。

文書名
受信FAXに文書名を登録している場合、その文書名で検索ができます。入力ボックスに検索したい文書名を入力します。

検索用参照情報
FAXイメージビューワで文書に参照情報を登録している場合、その参照情報で検索ができます。

タグ
FAXイメージビューワで文書にタグを登録している場合、そのタグで検索ができます。

受信経路
ドキュメントアップロード機能を使用の際、アップロードしたファイルを検索することができます。(オプション)
※ 現在、本サービスの提供はおこなっておりません。

以降
一定の期間をプルダウンメニューから選択して検索ができます。「全て」、「1時間」、「本日」、「昨日」の4項目から選択できます。

 

 ・全て: 全てのFAX受信が検索対象になります。 
 ・1時間: 直近の1時間に受信したFAXを検索します。
 ・本日: 本日分のFAX受信を検索します。
 ・昨日: 昨日分のFAX受信を検索します。

期間
期間を指定して検索ができます。カレンダー入力のほか、テキストボックスへの直接入力も可能です。

カレンダーを使用しての入力
日付範囲入力ボックス右の アイコンをクリックするとカレンダーが表示されますので、希望の日付を選択してください。


テキストボックスへの直接入力
テキストボックスへ、半角にて「年-月-日」のように各年月日の数字の間に“-”(半角ハイフン)を入力してください。
例: 2015-01-21 (2015年1月21日の場合)

アーカイブステータス

アーカイブ(保管)ステータスを指定して検索ができます。
 

 ・非アーカイブ:  アーカイブをしていないFAX履歴が対象となります。
 ・全て:  全てのFAXステータスが対象となります。
 ・アーカイブのみ:  アーカイブされているFAX履歴のみが対象となります。
 ※ アーカイブした場合、受信履歴に表示されません
 受信履歴に表示するには、本検索にて抽出してください。
 尚、「アーカイブ」から「非アーカイブ」に戻す場合は、本検索後、
 該当受信履歴の左チェックボックスを選択し、
 受信履歴に戻す(非アーカイブ)ボタンを押してください。




ゴミ箱
受信履歴から削除したFAXは、ゴミ箱に入ります。尚、「削除済み」を選択して検索するとゴミ箱にあるFAXを表示することができます。
 

【FAX文書】 カテゴリ


FAXステータス

FAX受信のステータスで検索ができます。「全て」、「完了」、「エラー」の各FAX受信の結果を選択できます。

  

 ・全て:  全てのFAX受信が検索対象になります
 ・完了:  FAX受信の結果が“成功”したFAX履歴のみを検索します。
※ 複数アカウントをご利用中で親と子のアカウント設定をおこなっている場、共有機能により他アカウントの受信FAXで、ご利用のアカウントに共有設定された受信完了FAXも本検索に含まれます。
 ・エラー:  FAX受信の結果が“失敗”したFAX履歴のみを検索します。
※ 複数ページを受信した場合で、一部のページのみ受信完了し、FAX受信結果が失敗となったFAX履歴も含まれます。この場合、「FAX受信結果」は“エラー”となりますが、「ページ」には受信が完了したページ数が表示されます。


CSID
送信元FAX機にCSIDが登録されていて、FAX受信時にCSIDを取得できた場合は、CSIDでの検索ができます。
※ CSIDとは、自局番号(ID)のことをいいます。FAX機で自局番号の登録をすると、相手先FAXのディスプレイに表示されたり、通信履歴に残るIDです。
 

発信者番号
送信者が利用した電話回線から通知される“発信者番号”が表示されている受信の検索ができます。


【拡張】 カテゴリ
拡張カテゴリの検索は、現在ご利用をいただけません。


6.

検索結果のエクスポート

検索結果をCSVファイルで取得し、ご利用のパソコン等へ保管することができます。
詳細検索画面左下にある「検索結果のエクスポート」のチェックを入れてから「検索」をクリックします。
尚、月単位で期間を指定し、CSVファイルを取得しますとその月の受信枚数をご確認いただくことが可能です。
また、検索条件を入れずに「検索結果のエクスポート」のチェックのみで検索をおこないますと、その時点で確認可能な受信履歴の全てをCSVファイルで取得できます。

CSVファイルは.csvという拡張子を持つテキストファイルでフォーマットは次の通りです。

(CSVファイルをNotepad(メモ帳)で開いたときの表示)

(CSVファイルをExcelで開いたときの表示)

1行目は項目名です。各項目の説明は下記の通りです。

Username ご利用アカウントのユーザIDです。
Transaction ID トランザクションID(受信毎に固有の番号をInterFAXシステムが自動的に割り振ります)。
Pages 受信したページ数です。
RemoteCSID 送信元FAX機に登録されているCSIDです。
Caller ID 送信者が利用した電話回線から通知される発信者番号です。
Receive Time 受信開始日時です。
Status 受信のステータスで成功時は"0"、失敗時にエラーコードが表示されます。
Duration 受信完了までの通信時間(単位:秒)です。
ユーザIDをお忘れの方
InterFAX公式サイト
会員規約

お問い合わせ

株式会社 ドゥイット
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-4-6
フォーシーズンビル アネックス 5F

TEL
03-5367-3777
FAX
03-4477-2288
E-mail
info@interfax.jp

弊社営業時間
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00
(休業日: 土日祝日および弊社休日)

ドゥイットTop
株式会社 ドゥイット