サンプル出力

このページではMS-Officeファイル等を実際にInterFAXを利用して、メールの添付で送信し、FAX受信したサンプル出力をご覧いただけます。各サンプルはTIFフォーマットとなっております。Windowsユーザのお客様はOSに付属のビューワで開くことができます。(Macintoshユーザの方は別途ビューワ等が必要です。)

InterFAX サンプル出力

 

表のファイル名をクリックしていただくとファイルをダウンロード/表示することができます。原稿ファイルは元原稿でこのファイルをInterFAXを利用してメールの添付として送信。FAXサンプルはFAX受信した結果をTIFFファイル化したものです。

ファイル種類 原稿ファイル FAXサンプル
MS-Word word-test1.docx word-test1.tif
MS-Excel excel-test1.xlsx excel-test1.tif
MS-Powerpoint ppt-test1.pptx ppt-test1.tif
PDF pdf-test1.pdf pdf-test1.tif

上記ファイル名をクリックすると画面表示が可能です。もし表示に問題がある場合は、ファイル名上でマウスを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択しますと、ファイルをダウンロードできますので、一旦ご使用のパソコンにファイルを保存してから、そのファイルをダブルクリック(またはビューワから開く)で表示されます。

各ファイルの説明

 

MS-Wordファイル「word-test1.docx」は17種類の日本語フォントで12ptから6ptまでのフォントサイズが使用されています。

MS-Excelファイル「excel-test1.xlsx」には4個のSheetがあり、「テストSheet1」および「テストSheet3」が選択され作業グループとなっております。この状態でFAXしたものが「excel-test1.tif」で、選択されたSheetのみFAX出力され、ページ設定通りの印刷向きとなっています。

MS-Powerpointファイル「ppt-test1.pptx」では5枚のスライドを配布資料(2スライド/ページ)の設定で保存された状態でFAXしております。この設定はPowerpointの[ファイル] -> [オプション]の[詳細設定]内の印刷の項目にて設定、保存できます。

PDFファイルの「pdf-test1.pdf」は、請求書サンプルファイルとなっております。

その他のファイル

 

お客様で送信されるファイルのFAX出力結果(InterFAX送信サービスを利用)をご覧になりたい場合は、次の内容とファイルを弊社(info@interfax.jp)までお送りください。追って、InterFAXサービスからご指定の送信先FAX番号へお送りいたします。

1)

法人名、担当者様お名前、連絡先(電話番号)

2)

送信先FAX番号

3)

送信するファイルの添付(ファイル名は“InterFAX_test”にてお願いいたします。)