2003年1月15日

News Release

報道関係者 各位

メールで簡単FAX送信「InterFAX」サービス
新機能追加によるパワーアップのご案内

−一切の設備投資不要でメールからFAXを送信できる−

株式会社ドゥイット(東京都千代田区 代表取締役 中岡 靖夫、以下: ドゥイット)は、E-Mailで本文や添付ファイルを送信することで相手側にはその内容がFAXで届く新サービス「InterFAX」(インターファックス)を2002年11月に開始いたしましたが、今回新たな機能を数多く追加し、利便性の向上をさらに高めたサービスの提供を開始いたします。
「InterFAX」は、MS-WordやPDFファイル等を添付してメールとして送付することでそのファイル内容をFAXすることができます。今回の新機能では、これらの添付できるファイルのタイプを大幅に増加した他、FAXの送信日時の指定ができるようになりました。

新機能

1)

添付可能なファイルの種類を拡充
・今までサポートされていた添付ファイルの種類: MS-Word/PDF/HTML/TEXT
・今回新たに追加されたファイルの種類: MS-Excel/Powerpoint/TIF/GIF/PNG/JPG

今回のパワーアップにより事実上オフィスドキュメントのほとんどをメールの添付としてFAXすることが可能となりました。

さらに、MS-Word、Excel、PowerpointおよびPDFに関しては、印刷設定で指定した縦横の向きをそのままFAX出力に反映させることができます。

2)

送信時間の指定
今までは、メール送信後直ちに相手先にFAXされる仕様でしたが、今回の機能拡張により、オプションでFAX送信の開始日時または時間を指定することができるようになりました。この機能により、FAXしたい時間が勤務時間外でも事前にメールを送付することで対応できるようになります。

この機能を利用する場合は、送付するメールの件名(サブジェクト)の最後に、「/d yyyy/mm/dd time」を指定するだけで、いつでもFAX送信することが可能です。

使用例
件名: 新製品のご案内 /d 2003/01/20 8:00
この例の場合は、2003年1月20日の8:00amにFAX送信が開始されます。

新機能提供開始日
2003年1月15日(水)

InterFAXとは?
「InterFAX」は通常使用するOutlook Express、EudraやBecky!といったメールクライアントソフトからメールを送信することで、InterFAXサーバが自動的にFAXドキュメントに変換し、送信先にはFAXとして出力されるサービスです。
FAX可能なメールは、本文はもちろん、MS-Word/Excel/Powerpoint、PDF、HTML、Text、イメージファイル(TIF/GIF/JPG/PNG)を添付として送ることができます。また、本サービスはお申込のみで利用開始することができ、特別なソフトウェア、回線、機器等は一切不要です。メールを送ることができるインターネット環境(ダイヤルアップ、ADSL、専用線、無線LAN等)があればどこにいてもFAX送信ができるサービスです。
今までのFAX送信には、パソコン内の文書をプリントして、FAXマシンから送信するといった手順が必要でしたが、InterFAXを利用することで、FAX用の電話回線や高価なFAXサーバを不要とし、パソコンからダイレクトにFAX送信でき、また外出時や出張時などのモバイル環境でも、利用することができます。
さらに、利用料金はリーズナブルに設定。国内向け送信料金は1ページあたり22円、米国向けでも1ページあたり25円で、一般回線での海外向けはもちろん、市外・県外へのFAX送信と比較してもコストメリットがあります。
このようにInterFAXサービスのご利用で業務の効率化、利便性向上ならびに設備・通信コストの削減を図ることが可能となります。