InterFAX ユーザーズページ

InterFAX送信サービス ユーザーズガイド

08

送信時のオプションについて

InterFAXでは、メール送信毎にFAXの品質や用紙に関する設定をメールのサブジェクト(件名)にオプション指定することで変更することができます。

オプションを指定しない場合は、初期値(デフォルト値)が採用されますが、初期値の変更は自由にカスタマイズできます。初期値の変更は「アカウント管理Web」で変更可能です。詳細はこちらをご覧ください。

各"/"オプションの前には、件名や他のオプションと区別するために必ず半角スペースを挿入してください。

各"/"(スラッシュ)の後に所定の書式文字以外を入力しないでください。("/"オプションが有効になりません。)
指定項目 書式
メール本文と添付ファイル メール本文と添付ファイルの両方 /b

デフォルト設定が「メール本文を常にFAXする」になっていないときに、メール本文と添付ファイル両方を送信する場合

件名:ご案内 /b

添付ファイルのみ /bn

デフォルト設定が「メール本文を常にFAXする」になっているときに、添付ファイルのみを送信する場合

件名:ご案内 /bn

メール本文のみ /bb

デフォルト設定に関わらず、添付ファイルがあっても、メール本文のみを送信する場合

件名:ご案内 /bb

送信解像度 ファイン /rf

デフォルト設定値は「標準」の状態で、解像度を「ファイン」で送信する場合

件名:ご案内 /rf

標準 /rs
送信品質 ハーフトーン /gs

デフォルト設定値は「ハーフトーン」の状態で、品質を「白黒」で送信する場合

件名:ご案内 /mono

白黒 /mono
用紙サイズ A4 /A4

デフォルト設定値は「A4」の状態で、用紙サイズが「B4」の文書を送信する場合

件名:ご案内 /B4

B4 /B4
レター /Letter
リーガル /Legal
ページスケール
(用紙サイズ変更)
/Fit

「A4」を「B4」にサイズ変更して送信する場合

件名:ご案内 /B4 /Fit

用紙方向 /Portrait

デフォルト設定値は「縦」の状態で、用紙方向を「横」で送信する場合

件名:ご案内 /Landscape

/Landscape
フォントサイズ・タイプ
<テキスト形式に適用>
サイズ(大きさ) /FontSize n

テキスト文書送信時、デフォルト設定に関わらず、フォント種類を「MS明朝」、フォントの大きさを「5」にして送信する場合

件名:ご案内 /FontType MS Mincho /FontSize 5

タイプ(種類) /FontType xxxx
バックグランド印字
<HTML形式に適用>
/ib

HTML形式の送信時に背景の色とイメージを印字してFAXする場合

件名:ご案内 /ib

送信開始日時 /d yyyy-mm-dd hh:mm

2003年1月20日の8:00amに送信開始する場合

件名:ご案内 /d 2003-01-20 8:00

本日の6:30pmに送信開始する場合

件名:ご案内 /d 18:30

FAXヘッダ拒否 /hn

デフォルト設定に関わらず、FAXヘッダを付けないで送信する場合

件名:ご案内 /hn

FAXヘッダ付加 /h

デフォルト設定に関わらず、FAXヘッダを指定、付加して送信する場合

件名:ご案内 /h 送信日時: {datelong} {timehhmm} To: {to}

リトライ回数・間隔 回数 /at n

デフォルト設定に関わらず、リトライ回数10回、リトライ間隔2分で送信する場合

件名:ご案内 /at 10 /rti 2

間隔 /rti n

1.

メール本文のFAX送信(メール本文と添付ファイル)

InterFAXのお申込時の初期設定では、メール送信時に添付ファイルがありますと、その添付ファイルの内容のみをFAX送信いたします。従いまして、メールの本文(テキストまたはHTML)のみを送信する場合は、特にオプションは必要ありませんが、添付ファイルを送信する場合にメールの本文もFAXする場合、または添付ファイルがあってもメール本文のみを送信する場合は、オプションの指定が必要です。

本文および添付ファイルを送付する場合:
件名(Subject)のあとに、必ず「/b」(スラッシュ+ b )または「/B」(スラッシュ+B )を半角で指定します。
(「b」はMessage BodyのBを表します。)

「アカウント管理Web」の「プロパティ」->「FAX送信」->「通知メールとその他オプション」の「メール本文を常にFAXする」をチェックしますと、上記「/b」オプションの指定をしなくても、添付ファイル送信時でもメール本文もFAXされます。

「メール本文を常にFAXする」に設定されているとき、メール本文をFAXしないようにする場合:
件名(Subject)のあとに、「/bn」(スラッシュ+b+n )を半角で指定します。

「メール本文を常にFAXする」設定の有無に関わらず、添付ファイルがあってもメール本文のみをFAX送信する場合:
件名(Subject)のあとに、「/bb」(スラッシュ+b+b )を半角で指定します。

例1 [メール本文を常にFAXする]のチェックが無い時(初期設定)

添付ファイルのみの送信: 件名(Subject): ご案内

メール本文および添付ファイルの送信: 件名(Subject): ご案内 /b

添付ファイルがあるが、メール本文のみの送信: ご案内 /bb

例2 [メール本文を常にFAXする]のチェックが設定されている時

添付ファイルのみの送信: 件名(Subject): ご案内 /bn

メール本文および添付ファイルの送信: 件名(Subject): ご案内

添付ファイルがあるが、メール本文のみの送信: ご案内 /bb

尚、メール本文+添付ファイル送信時のFAX送信順は、メール本文が1ページ目より開始され、その後、添付ファイルが続きます。複数の添付ファイルがある場合は、添付順で出力されます。

2.

送信解像度の指定

アカウント管理 Webサイトの「プロパティ」->「FAX送信」->「FAXモード[初期値]」の「解像度」で設定されている解像度がデフォルトとして使用されます。設定方法は、「アカウント管理 Webサイト」セクションをご覧ください。

但し、デフォルト設定に関わらず、送信毎に解像度を件名(Subject)にオプション指定することで変更することができます。解像度を指定するオプションは次の通りです。

ファイン: /rf
標準: /rs

例: デフォルト設定値は「ファイン」の状態で、解像度を「標準」で送信する場合

件名: ご案内 /rs

通常、標準モードでの送信のほうが送信時間が短くなります。従いまして、図や網掛け、グレースケールが含まれた文書ファイルを送信する場合は、「標準」で送信することで送信時間が60秒を超える可能性が低くなりますので、送信料金を節約することができます。(但し、解像度が落ちますのでご了承ください。)

3.

送信品質の指定

アカウント管理 Webサイトの「プロパティ」->「FAX送信」->「FAXモード[初期値]」の「品質」で設定されている品質がデフォルトとして使用されます。設定方法は、「アカウント管理 Webサイト」セクションをご覧ください。

但し、デフォルト設定に関わらず、送信毎に品質を件名(Subject)にオプション指定することで変更することができます。品質を指定するオプションは次の通りです。

ハーフトーン: /gs
白黒: /mono

例: デフォルト設定値は「ハーフトーン」の状態で、品質を「白黒」で送信する場合

件名: ご案内 /mono

通常、白黒モードでの送信のほうが送信時間が短くなります。

4.

用紙サイズの指定

アカウント管理 Webサイトの「プロパティ」->「FAX送信」->「FAXモード[初期値]」の「用紙サイズ」で設定されているサイズがデフォルトとして使用されます。設定方法は、「アカウント管理 Webサイト」セクションをご覧ください。

但し、デフォルト設定に関わらず、送信毎に用紙サイズを件名(Subject)にオプション指定することで変更することができます。用紙サイズを指定するオプションは次の通りです。

A4: /A4
レターサイズ: /Letter
リーガルサイズ: /Legal
B4: /B4

日本国内への送信の場合は、初期設定値であるA4またはB4サイズでご利用いただくことを推奨いたします。
MS-OfficeやPDF等で用紙サイズをB4に設定する場合は、必ず「JIS-B4」サイズを指定してください。「ISO-B4」では、サイズが異なりますので、正しくB4で出力されない場合がございます。

また、送信するファイルがB4サイズで設定されていても、B4でFAX送信される場合は、必ず「/B4」を指定されるか、アカウント管理Webの[プロパティ]->[FAX送信]の「FAXモード[初期値]」で用紙サイズをB4でご指定ください。

PDFやMS-Office等用紙サイズを設定、保持するファイルを送信される場合は、その用紙サイズとInterFAX側(プロパティの用紙サイズまたは上記"/A4"等の指定)で設定される用紙サイズは、同一にする必要があります。

5.

ページスケールの指定(用紙サイズの変更)

アカウント管理 Webサイトの「プロパティ」->「FAX送信」->「FAXモード[初期値]」で設定されているデフォルトページスケールの設定がデフォルトとして使用されます。設定方法は、「アカウント管理 Webサイト」セクションをご覧ください。

但し、デフォルト設定に関わらず、フィットページ指定を件名(Subject)にオプション指定することで送信毎に変更することができます。ページスケールのフィットページ指定するオプションは次の通りです。

フィットページを使用する: /Fit

例1:

送信原稿(メールに添付するファイル)が「A4」であり、用紙サイズのデフォルト設定が「B4」で、デフォルトページスケールの設定が「スケールしない」となっていても、送信FAXの大きさをB4に指定する場合
件名: ご案内 /Fit

例2:

送信原稿(メールに添付するファイル)が「A4」であり、デフォルト設定に関わらず、送信FAXの大きさをB4に指定する場合
件名: ご案内 /B4 /Fit

注意事項

1)

ページスケール機能をご利用になりますと、出力されるFAXイメージのクオリティがやや低下いたしますので、ご了承ください。

2)

A4とB4サイズのファイル等、異なるサイズの原稿を一括送信することはできません。

3)

用紙サイズ等の情報を保持するMS-Office(doc/docx/xls/xlsx/ppt/pptx/snp)、PDF、RTFファイルを添付、送信される場合、本機能は無効となり、ファイル内で設定された用紙サイズでFAX送信されます。これらのファイルの送信時には、"/Fit"は指定しないようお願いいたします。

6.

用紙方向(縦/横)の指定

アカウント管理 Webサイトの「プロパティ」->「送信」->「FAXモード[初期値]」の「用紙方向」で設定されている向きがデフォルトとして使用されます。設定方法は、「アカウント管理 Webサイト」セクションをご覧ください。

但し、デフォルト設定に関わらず、送信毎に用紙の向きを件名(Subject)にオプション指定することで変更することができます。用紙方向を指定するオプションは次の通りです。

縦: /Portrait
横: /Landscape

例:

デフォルト設定値は「縦」の状態で、用紙方向を「横」で送信する場合
件名: ご案内 /Landscape

但し、InterFAXでは特定の添付ファイルを送信する場合、添付されるドキュメントファイルの印刷またはページ設定での「印刷の向き」(縦または横)をチェックして自動的にその向きでFAX出力します。この機能に対応するファイルはMS-Word/Excel/PowerpointおよびPDFファイルです。これらのファイルは保存された印刷の向きで自動的にFAXされます。また、これらのファイルではアカウント管理でのデフォルト値および件名に指定するオプション(/Portrait および /Landscape)は無視されます。(本文も送信した場合はデフォルト値またはオプションが有効となります。)

しかし、Excelでは、そのファイルを保存した環境等により、横向きで作成されても、縦向きで出力される場合がございます。(Excel 2002以前のバージョンで作成された場合に頻度が高くなります。) 従いまして、Excelファイルを送信される場合は、「/Landscape」オプションを付加されることを推奨いたします。

7.

テキストのフォント指定

メールをテキスト形式(プレインテキスト)で送付する場合、またはテキスト文書を添付して送信する場合のFAX送信結果の文字フォントは、お申込時のデフォルト値の場合 MSゴシックで 11から12pt相当(フォントサイズ=3)です。
但し、フォントタイプやフォントサイズを件名(Subject)にオプション指定することで送信毎に変更することができます。フォントを指定するオプションは次の通りです。

フォントタイプ: /FontType xxxxx(xxxxx=フォント名 ※下表参照)
フォントサイズ: /FontSize n(n=フォントの大きさ ※下表参照)

例:

フォントタイプをMS明朝で、フォントの大きさを5にして、テキスト送信する場合
件名: ご案内 /FontType MS Mincho /FontSize 5

フォントタイプ一覧

フォント名 指定名
(/FontType XXX)
表示サンプル(1) 表示サンプル(2)
Arial Arial
Arial Black Arial Black
Comic Sans MS Comic Sans MS
Courier New Courier New
Georgia Georgia
Impact Impact
Times New Roman Times New Roman
Trebuchet MS Trebuchet MS
Verdana Verdana
Arial Unicode MS Arial Unicode MS
MS ゴシック MS Gothic
MS Pゴシック MS PGothic
MS 明朝 MS Mincho
MS P明朝 MS PMincho
MS UI Gothic MS UI Gothic
OCR A Extended OCR A Extended
OCRB OCRB

フォントサイズ一覧

サイズ指定/FontSize n 該当ポイント数
1 7〜8pt
2 9〜10pt
3 11〜12pt
4 13〜14pt
5 18pt
6 24pt
7 36pt
指定なし 11〜12pt

注意事項

1)

表の「文字の大きさ」は、フォントタイプがMSゴシックの場合の目安です。選択されるフォントタイプや受信FAXの機種により、差が生じます。

2)

お申込時のデフォルトサイズは、3です。

3)

フォントタイプおよびフォントサイズは、アカウント管理Webの[プロパティ]->[FAX送信]の「FAXモード[初期値]」で、デフォルト設定が可能です。

フォントサイズ別 文字数一覧(1ページあたりの最大値)

FontSize A4縦 A4横
行数 半角文字数 全角文字数 行数 半角文字数 全角文字数
1 88 143 71 60 208 103
2 66 108 53 45 157 78
3 54 90 44 37 131 65
4 48 79 39 32 115 57
5 35 59 29 24 87 43
6 26 44 21 17 65 32
7 17 29 14 11 43 21

注意事項

1)

「行数」は1ページあたりの行数、「半角文字数」および「全角文字数」は、1行あたりの最大文字数です。全てフォントタイプがMSゴシックの場合の目安です。

2)

使用されるメールソフトやシステムの仕様、および選択されるフォントタイプによって、差が生じます。

3)

帳票等の設計では、行数や幅(文字数)の余裕をお取りください。

4)

テキストメール、テキストファイルの添付およびHTML横幅指定で送信される場合、1行あたりの文字数が上記最大数を超える部分は、右端が削除されFAXされませんので、ご注意ください。テスト送信にてFAX結果をご確認いただくことをお勧めします。

3)

Windows標準フォント以外のフォントには対応しておりません。

上記のサンプル出力(PDF)は、こちらからダウンロードできます。

8.

HTMLの背景(バックグランド)印刷指定

HTML文書を添付して送信する場合やHTMLメールを送信する場合に、デフォルト設定では背景イメージはFAX送信結果に表示されませんが、背景のイメージもFAXに表示される場合は、件名(Subject)のあとに、「 /ib」(スペース+スラッシュ+ib)を半角で指定して送信しますと、HTMLの背景をFAX表示できます。

HTMLの背景をFAXに表示させて送信する: /ib

例:


件名: ご案内 /ib

しかし、アカウント管理Webの「プロパティ」->「FAX送信」->「FAXモード[初期値]」の「背景色出力:」をチェックしますと、上記「 /ib」オプションの指定をしなくても、HTMLの背景がFAX出力されます。

サンプル出力(PDF)は、下記よりダウンロードできます。

「 /ib」オプションなし
「 /ib」オプションあり

9.

送信開始日時の指定

件名(Subject)の最後に"/d yyyy-mm-dd time"(全て半角)フォーマットを指定することで、FAXの送信開始日時を指定できます。

例:

(2003年1月20日の8:00amに送信開始する場合)
件名: ご案内 /d 2003-01-20 8:00

/dの後には半角スペース、日付と時刻の間も半角スペースが必要です。また、時刻だけの設定も可能です。その場合は、その日の指定時刻に送信が開始されます。

例:

(本日の6:30pmに送信開始する場合)
件名: ご案内 /d 18:30

時刻は24時間制で設定します。

添付ファイルがあり、メール本文もFAXする場合に使用する「 /b」オプションを「 /d」と共に使用する時は、それぞれのオプションの間を半角スペースで区切ります。

例:

(メール本文と添付ファイル両方を本日の6:30pmに送信開始する場合)
件名: ご案内 /b /d 18:30

最大30日後まで指定可能です。

注意事項

1)

送信開始日時の指定は、日付のみの指定はできません。必ず時刻を指定してください。

2)

送信時刻を指定する際には、メール送信日時より30分以上先の時刻を指定してください。

3)

メール送信日より14日以降の送信開始日時を指定した場合、FAX送信は指定した日時におこなわれますが、14日後に送信履歴ページのFAXイメージは仕様通り自動的に削除されます。
従いまして、FAXイメージは送信履歴から表示やダウンロードをすることができません。また、送信失敗した場合等で、FAXの再送信をされる場合、FAXイメージが削除されている為、送信履歴からの再送信ができません。メールの再送信にてご対応ください。
尚、アカウント管理WebのFAX送信プロパティで、“FAXファイルを通知メールに添付”にチェックしている場合は、通知メールにFAXイメージが添付されます。

10.

FAXヘッダ拒否指定(ヘッダ印字の拒否)

アカウント管理 Webサイトの「プロパティ」->「FAX送信」->「ヘッダプロパティ」にFAXヘッダの設定がされていますと、送信FAXのヘッダ部分に各種情報が挿入印字されますが、その設定がされている状態でFAXヘッダを印字させない場合は、件名(Subject)のあとに、「 /hn」(スペース+スラッシュ+h+n)を半角で指定して送信いたしますと、FAXヘッダは印字されません。

FAXヘッダの挿入なし: /hn

例:


件名: ご案内 /hn

11.

FAXヘッダ付加

アカウント管理 Webサイトの「プロパティ」->「FAX送信」->「ヘッダプロパティ」でのFAXヘッダの設定に関わらず、メール送信毎に、送信FAXのヘッダ部分を指定し、送信することができます。件名(Subject)のあとに、「 /h」(スペース+スラッシュ+h)を半角で指定し、半角スペースの後にヘッダ内容を記載して送信いたしますと、FAXヘッダを指定することができます。テキスト情報に加え、{to}、{from}、{datelong}等の変数も指定できます。

FAXヘッダ付加: /h

例:


件名: ご案内 /h 送信日時: {datelong} {timehhmm} To: {to}

12.

送信リトライの指定(リトライ回数と間隔)

アカウント管理 Webサイトの「プロパティ」->「FAX送信」->「送信プロパティ」で設定されているリトライ回数および間隔がデフォルトとして使用されます。設定方法は、「アカウント管理 Webサイト」セクションをご覧ください。

但し、デフォルト設定に関わらず、リトライ回数や間隔を件名(Subject)にオプション指定することで送信毎に変更することができます。リトライ回数・間隔を指定するオプションは次の通りです。

リトライ回数: /at n(n=リトライ回数)
リトライ間隔: /rti n(n=リトライ間隔:分)

例:

デフォルト設定に関わらず、リトライ回数10回、リトライ間隔2分で送信する場合
件名: ご案内 /at 10 /rti 2


複数ページを送信中にエラーとなった場合、リトライ中は送信が成功したページ以降よりリトライします。

注意事項

1)

リトライ回数の指定( /at n)は、1から10まで指定することができます。
(10を超える数値を指定しても、デフォルトのリトライ回数は変更されません。)

2)

リトライ間隔の指定( /rti n)は、1から30まで指定することができます。
(30を超える数値を指定しても、デフォルトのリトライ間隔は変更されません。)

注意事項

1)

"/"(スラッシュ)オプションで使用する英数字は必ず半角で指定してください。

2)

"/"(スラッシュ)の前には必ず半角のスペースを入力してください。

3)

"/"(スラッシュ)の後には書式の文字以外を入力しないでください。("/"(スラッシュ)の後に所定書式文字以外の記号や文字(スペース含む)が入りますと、オプションが有効になりません。)

4)

メールの件名内で、"/"(スラッシュ)オプション指定後は、文字を記述しないようにしてください、。(件名内は、/オプションで終了させます。)

5)

アカウント管理Webの送信履歴や通知メールで表示される件名(サブジェクト)は最大で60文字(半角文字、全角文字を問いません)ですので、60文字以上の文字列は無視されますが、"/"(スラッシュ)オプションはそれ以降に指定されても最大150文字まで有効です。(最大60文字は、表示上の制限となります。)尚、アカウント管理Webの送信履歴画面では、表示される件名の文字数は、約30バイト(全角で15文字、半角で30文字)程度ですが、該当の件名にマウスオーバーしますと、有効な60文字までの件名がポップアップ表示されます。
ユーザIDをお忘れの方
InterFAX公式サイト
会員規約

お問い合わせ

株式会社 ドゥイット
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-4-6
フォーシーズンビル アネックス 5F

TEL
03-5367-3777
FAX
03-4477-2288
E-mail
info@interfax.jp

弊社営業時間
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00
(休業日: 土日祝日および弊社休日)

ドゥイットTop
株式会社 ドゥイット