システム開発(InterFAX Webサービス)

FAX受信サービス サービスリファレンス

MarkMesssage

概要

受信FAXに「既読」マークを付加するメソッドです。既読となった受信FAXのトランザクションはGetListで取得できません。

記述形式

下記ページより、テストおよび記述形式を確認できます。
http://ws.interfax.net/inbound.asmx?op=MarkMessage

入力

パラメータ データ型 内容
Username String ご登録のユーザID
Password String ご登録のパスワード
MarkAsRead Boolean True - 「既読」とする
False - 既読としない(ステータスを変更しない)
MessageID Integer ダウンロードする受信FAXのMessageID

出力

パラメータ データ型 内容
Username String ご登録のユーザID
MarkMessageResult Integer 要求が成功した場合は、"0"が戻ります。
失敗時には、負の数値が戻ります。戻り値の詳細は、Webサービス戻り値をご参照ください。