InterFAXサービス - 送信・受信・Web API 共通情報

システムの制限

以下に、主要なInterFAXサービスの制限事項を示します。これらの制限は、予告無く変更される場合があります。

※ 表内の「Web API」および「メール」は、InterFAXサービスの利用方法です。該当するシステムの制限項目に記載。
  * Web API: XML Web Service(SOAP)によるFAX送受信。
  * メール:  メール(メールソフトやメールシステム)によるFAX送受信。

送信サービス

最大送信可能ページ数 [100ページ]
(但し、ご依頼により、最大300ページまで増加可能です。)
Web API/メール
最大送信可能添付ファイル容量 [20MB]
(但し、電子署名付きの場合は、最大10MBです。ファイル数は無制限。)
Web API/メール
最大送信先数
(1回の送信リクエスト)
[500箇所]
(1回のメール送信時にメールソフトのTO/CC/BCCへ複数の送信先FAX番号を指定した時の送信先数です。但し、ご利用のメールソフトやメールサーバの制限によります。)
メール
[20,000箇所]
(但し、メールは、InterFAXサービスのリスト機能を利用したFAX送信の場合)
Web API/メール
FAXイメージの保存期間 [14日間]
(FAXイメージを保持しない設定もできます。)
Web API/メール
最大FAX履歴保存期間 [送信後、翌月末まで]
(但し、「送信失敗」の履歴のうち、ページ数が「0」の履歴の保存期間は30日間です。期間後に自動的に削除されます。 )
Web API/メール
最大日時指定送信可能日時 [30日後] Web API/メール
送信不可ファイル - パスワード保護されたファイル
- ファイルオープン時にダイアログが表示されるもの
- マクロ付きファイル
Web API/メール
送信元メールアドレス登録数 [無制限] Web API/メール

受信サービス

FAXイメージの保存期間 [12ヶ月間]
(FAXイメージを保持しない設定もできます。)
Web API/メール
最大FAX履歴保存期間 [12ヶ月間] Web API/メール
最大転送可能メールアドレス [20アドレス] Web API/メール

XML Webサービス(SOAP)

最大要求容量 [4MB]
(但し、チャンク分けの場合は、[20MB])
Web API
最大チャンクサイズ [4MB] Web API
最大リクエスト回数
(次のメソッド)
送信サービス: FaxStatus/FaxQuery/FaxQuery2
受信サービス: GetList/GetList2
[6回/分] Web API
最大取得トランザクション数
(次のメソッド)

送信サービス: FaxStatus/FaxQuery/FaxQuery2
受信サービス: GetList/GetList2
[100件]
(リスト送信のトランザクションで、FaxQueryまたはFaxQuery2の、"Verb" パラメータに"Parent"を指定した場合は、最大[20,000件]です)
Web API
日時
[GMT - グリニッジ標準時]
(Webサービスで使用する日時は全てGMTとなります。
GMT: 日本時間-9時間)
Web API

アカウント管理Web

セション・タイムアウト
(無操作時間)
[15分] Web API/メール
レスポンス・タイムアウト [90秒] Web API/メール
ダウンロード
可能な最大FAXイメージサイズ
[4MB] Web API/メール