InterFAX送信サービスの特長

InterFAXは、メールやWeb APIでFAXを送信できるサービスです。メールやSOAPで送信すれば相手にはFAXで届く仕組みなので、特別な機器やソフトウェアは一切不要です。インターネットとメール環境さえあればすぐにご利用できます。 個人のお客様も企業のお客様もお申込をいただくだけでサービスをご利用できます。

業務の効率化、システムのFAXソリューションとして、幅広くご活用いただけるサービスです。

1

一切の設備投資は不要

お使いのメール環境ですぐにInterFAXをご利用できます。FAXマシン/サーバはもとよりFAX用回線も不要ですので導入およびランニングコストを大幅に削減可能。送付方法は簡単。
03-1234-5678@fax.tc といった相手先のFAX番号を含んだメールアドレスにメールを送れば相手にはFAXとして届きます。

また、InterFAXではWeb API(SOAP)も提供しておりますので、システム構築を効率良くおこなえます。

日本国内はもとより、海外への送信もでき、送付先の事前登録も不要です。

2

添付ファイルの送信もサポート

メール本文はもちろん、MS-Word/Excel/Powerpoint、MS-Accessスナップショット(SNP)ファイル(Access 2000以降)、PDF、HTML、テキストファイルやイメージファイル(TIF/JPG/GIF/PNG/EPS)も添付して送付できます。
もちろん、送付先にはファイルの印刷イメージがそのままFAXとして届きます。

3

業務アプリケーションのベストFAXソリューション

システムからの自動FAX送信も InterFAXを利用すればメール送信機能の付加だけで簡単に構築ができます。
アプリケーション内で帳票をPDF生成したり、HTMLでフォーマットされたレポートをそのままメールやSOAPで送信するだけで FAXシステムが構築できます。システム構築時間・コストの大幅削減のみならず、FAXサーバ等の導入・保守費用も不要です。

Web API(SOAP)では、FAX送信後からリアルタイムでステータスが取得できます。例えば、送信20分後にステータスをチェック、エラーとなっている場合は、システムから自動的に再送信。再送信もエラーであれば、送信依頼者に対し、エラーレポートを送付し、FAX番号を確認したりと、スムースな運用もおこなえます。また、日、週、月や送信先単位でFAX送信レポートを作成したり、応用・柔軟性に富んだシステム開発環境を提供します。

4

高度なセキュリティ機能を標準装備

企業ユーザ様でのご利用では、セキュリティ対策が必須です。InterFAXでは、S/MIMEに標準対応しており、情報漏洩のためメールを暗号化したり、なりすましユーザからのFAX送信を防止するために電子署名やパスワード認証に対応し、セキュリティ対策も万全です。

また、メール送信時ではSMTPS(SMTP over SSL)にも対応。TLSまたはSTARTTLSにより通信を暗号化してメール送信することもできます。(お客様ご利用のメールサーバがTLSまたはSTARTTLSに対応している必要があります。)

5

綺麗に、速く

ドキュメントを印刷してから送る必要はないので、非常にクオリティの高い、綺麗なFAXが届きます。
また、FAXモデムのようにビジーで待ち時間が発生することもなく、ご自分の机のパソコンからすぐに送れます。
忙しいビジネスパーソンの時間を有効にご活用いただけます。

6

ユーザ数は無制限

InterFAXは1契約で、何人でもご利用になれますので、とても便利でお得です。
(お申込完了後、Webサイトから自由にユーザ(送信元メールアドレス)登録が可能です。)

7

同報FAXとして

複数宛先へのFAXもメールを送るだけで簡単に素早く送れます。

8

既存メールシステムもそのまま利用

InterFAXはメール機能を利用するので、既存のグループウェア等からもそのままご利用できます。
また、Gmail、Hotmail等のWebメールサービスやスマートフォンやタブレットからの送信も可能です。

9

モバイルユーザにも最適

FAX送信にFAXマシンが不要なので、インターネット環境があればどこからでもFAXを送信できます。
携帯端末も、EZweb、i-モード、iPhone、Androidを含む、メール送信ができる機種でご利用いただけます。

10

記録が残るから安心

いつ、誰に、何を送信したかはメールと同じように送信箱に残りますのでトラブルを回避できます。また、 InterFAXのWeb管理機能で実際の送信時間や送信枚数等もご確認いただけます。

11

充実した送信結果通知機能

FAX送信後に送信結果は通知メールで把握することができます。また、Web管理機能の送信履歴では、ほぼリアルタイムに送信状況が把握でき、再送信やFAXイメージの確認もできます。

12

充実した管理機能

アカウント管理Webにて、数々の管理機能を提供しています。送信履歴では、日付、メールの件名、宛先、送信結果等での検索機能を提供。プロパティでは、デフォルトの送信フォーマット(用紙サイズ、用紙向き、テキストフォント、FAX解像度等)や通知メール送信先やフォーマット、ヘッダ、リトライ数・間隔等の設定もできます。履歴や月毎の利用状況もCSVファイルでダウンロードすることが可能です。

13

全国一律料金で経費削減

市内外、県外でも割安な送信料は変わりません。海外へも全く同じ操作で送信でき、且つリーズナブルな価格設定でご利用になれます。

各会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。